保湿 順番

保湿にも正しい順番というものがある

保湿ケアをする女性

 

保湿ケアの為に、化粧水や乳液、クリームなど様々な種類のケア用品を購入したものの、どれをどのように使用すれば良いのか?

 

また、正しい使い方の順番などあるのか?などといった事で、悩む事も多いのではないでしょうか。

 

保湿ケアの場合、大人になればなるほど、使用するケア用品が増えていき、その結果、正しい使用方法、正しい順番で使用する事ができず、せっかくの保湿ケアの効果を実感する事が出来ない場合も少なくありません。

 

保湿ケアを行う為には、何と言っても、正しい順序で行う事が第一です。そうする事で、十分な保湿ケアを行う事ができるのです。

 

保湿ケアの正しい順とは?

 

まず、正しい保湿ケアの順は、何から始まると思いますか?

 

それは、まず、洗顔からです。

 

洗顔の場合、汚れが落ちれば良いと言うようなやり方では、正しい保湿ケアの第一歩を踏み出す事は出来ません。

 

まずは、正しい洗顔方法で洗顔する事で、その後の保湿ケアを有効的に進めていく事ができるのです。正しい洗顔方法とは、まず、ぬるま湯で顔を洗い、その後、たっぷりと泡立てた洗顔フォームを使用し、優しく泡で顔を包み込んで洗うようにします。

 

その際、決して、汚れが気になるからと言って、ゴシゴシと洗う事のないよう注意し、泡で顔を洗うと言った考えで、洗顔を進めて行きます。

 

そして、洗顔後からは、スピード勝負の始まりです。洗顔が終わった顔は、きれいなタオルで優しく、水分をふき取り、そして、できるだけ早く、まず化粧水を付けていきます。

 

その理由は、洗顔によって失われた水分を少しでも早く顔に入れる事は大切になってくるからです。

 

そうして、洗顔によって失われた水分を補給した後は、その水分を閉じ込める為に、油分の多いクリームなどを使っていきます。

 

保湿クリーム

 

そうする事で、水分の補給を化粧水で行い、そして、その化粧水の閉じ込めをクリームで行うといった一連の流れの完成になってくるのです。

 

このような事から、自分が今持っている保湿ケア用品において、使用する順番に迷った際は、第一に水分を与える。

 

そして、その後、その水分を逃さないように蓋をするといった感じで考えると良いかと思います。

 

そして、成分としては、まずは、水分。(これは、化粧水が代表です。)

 

そして、油分。(これは、クリームなどが代表になってきます。)に順に付ける事を基準に考えれば、正しい、保湿ケアの順番で保湿を行う事が可能になってくると言えるのです。